このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

名古屋ご当地グルメ「あんかけスパ」は、 野菜がたっぷり食べられるからいいよ。

野菜嫌いがなくなる魔法のレシピ

森之翼こんにちは、野菜ソムリエの森之翼です。

みなさん、名古屋のご当地グルメで、「あんかけスパ」って、知っていますか?

こってりしてて、スパイシーで、食べたら、ヤミつきになりますよ。

この「あんかけスパ」を、 家でも簡単に作れるようにしたいと思いました。


あんかけスパそこで問題なのが、この「あん」づくり。
いろんな野菜と肉をスパイスで何日もじっくり煮込むので、作るのが大変なんだ。

でも、ボクはある日、気が付きました。
あるものを入れれば、簡単に「あんかけスパ」の味に近くなるって!

それは何かというと…後のお楽しみ!
さあ、作っていきましょう。




レシピ印刷レシピ印刷はココをクリックしてね。

【作り方】

1. 今回は「あんかけスパ」で一番ポピュラーな「ミラカン」を作りたいと思います。
「ミラカン」とはウインナー、ハムの「ミラネーゼ」と、玉ねぎ、ピーマン、マッシュルームなどの「カントリー」を一緒にしたものなんだって!
ウインナーは斜め切り、ハムやピーマンは千切り。玉ねぎ、マッシュルームはスライスしておきます。

2. 次にパスタを水から茹でます。パスタが入る大きな鍋(深型フライパンなど)に水と塩を入れ、パスタを入れてから点火します。湧いたら、中火にして、2.2mmの場合は23分茹でます。パスタ同士がくっつかないように、パスタが少し柔らかくなったら混ぜてください。
※パスタは水から茹でるとモチモチになるんです!

3. それでは次に、「あんかけスパ」のあんを作っていきます。
小さな鍋にお湯を沸かし、トマトピューレ、コンソメ、ハーブソルトを入れて溶かします。
お店のようなカラ―イ「あん」が好きな人は 黒コショーをたっぷりと加えてください。
辛いのが苦手な人は、黒コショーは入れなくていいですよ。

そして、翼流「あんかけスパ」の秘訣はコレ!

「カレールウ」!

カレールー
このカレールウが深〜いコクとスパイシーな感じを出すんだ。

あまりカレー味にならないように、隠し味程度に入れるのがコツです。

そして、全部を溶かしたら、水溶き片栗粉でとろみをつけて、あとはとろ火でめんや具ができるまで煮込んでおきましょう。
あん

4. 1で切った具をフライパンで炒めます。軽く炒めたら、水を入れて、フタをして弱めの中火で2分ぐらい、野菜が柔らかくなるまで蒸し炒めにしたら、塩、コショーで味を調え、フライパンからあげておきます。

5. めんが茹であがったら、ザルに上げて水気を切ります。そして、フライパンにバターを入れて、めんを加え炒めたら皿にもります。お店の味に近づけたい方はラードを使ってください。

6. パスタの上に、4で炒めた具をのせて、あんをかけたら、「あんかけスパ」の完成です。

「あんかけスパ」は野菜をたっぷりトッピングできるところがいいですね。

トマトやナスやアスパラなど、いろんな野菜をトッピングして、試してみてね。
とってもおいしいですよ。

家で作るとスパイスを調節できるから、自分の好みの辛さになりますよ。

みなさん、作ってね〜。

【材料】2人分
◆あん
トマトピューレ 大さじ2
カレールウ 7g
コンソメ 2個
水 500cc
ハーブソルト 少々
黒コショー(お好みで)
片栗粉 小さじ4
水 小さじ4

◆具
ピーマン 2個 千切り
タマネギ 中1/2個 スライス
ウインナー 4本
ハム 2枚
マッシュルーム 5個
水 大さじ1
塩 少々
コショー 少々

◆めん
極太パスタ(2.2o)200g
水 2L
塩 小さじ2
バター 大さじ1


野菜ソムリエ 森之翼くんのオフィシャルブログです。
野菜ギライの子供でも、おいしく食べられる野菜メニューを子供の目線で考えています。お子様をお持ちのご家庭に絶対におススメのメニューですので、ぜひ、翼くんのブログをご覧ください。

野菜ソムリエ 森之翼ブログ



味噌カツ
トンカツ+味噌。名古屋の食文化のキモである豆味噌を最大限に活かした、郷土料理「味噌カツ」の、人気の秘密を探る。

あんかけスパゲティ
ピリッと濃厚な味と太麺のボリューム故に男性の支持者も多数。「あんかけスパゲティ」発祥の地で人気店をレポート。

きしめん
「名古屋きしめん」と地名とセットで全国的に知られる「きしめん」。地元の人に愛され続けるきしめん処で、人気の理由に迫る。

ういろう
実は起源がはっきりしないにもかかわらず、誰もが名古屋名物だと認識している「ういろう」。
名古屋ういろう御三家(?)のそれぞれの魅力を調査。

どて
牛スジやもつを味噌で煮込む「どて煮」。名古屋人が熱愛する八丁味噌を使うのがポイント!その魅力を徹底調査。

小倉トースト
バターかマーガリンを塗ったトーストにたっぷりの小倉あんを載せた小倉トースト。ミスマッチな組み合わせの意外な美味しさに迫る。

天むす
小さなおむすびの中に小エビの天ぷらが入った「天むす」は、名古屋土産の代表格。今やコンビニにも並ぶその人気の理由とは。

うなぎのひつまぶし
小さく刻んだうなぎの蒲焼きを、おひつの御飯にまぶした「ひつまぶし」。創業100年以上の老舗で、伝説の味を徹底調査。

台湾ラーメン
鶏がら・醤油ベースのラーメンに、辛く味付けした肉味噌とニラなどがたっぷり乗った「台湾ラーメン」。人気定番商品になった訳。

イタリアンスパゲティ
ナポリタンを鉄板に乗った玉子の上に乗せた「イタリアンスパゲティ」。大人から子供まで人気の名古屋メシ、イタスパの誕生秘話。

手羽先
名古屋ご当地グルメの定番。タレに浸け込んだ、スパイシーでジューシィな手羽のから揚げ「手羽先」の人気の秘密に迫る!

鬼まんじゅう
薄力粉と砂糖を混ぜ合わせた生地に、角切りさつま芋を加えて蒸したお菓子「鬼まんじゅう」が愛される訳とは?!