武生でしか食べられないボルガライス

各地に「○○ライス」なる珍品的な名物料理があるものですが、福井にもボクが以前から気になっていたものがありました。

福井県越前市の武生地区に行かなければ食べられないのが、「ボルガライス」なる食べ物です。 ボルガライスとはどんなものかというと、オムライスの上にカツをのせ、それに風味豊かなソースをかけたものです。 30年以上も前から存在しているらしいのですが、その名前の由来や発祥などについては謎に包まれているようです。 現在、越前市内でボルガライスをメニューにとり入れている店は20店舗近くあると言われています。 どのお店も味や見た目は同じではなく、ソースやオムライスの作り方に店独自のこだわりを見せてくれています。 ボルガライスは洋食の部類に入りますが、カフェやおそば屋さんでもメニューに取り入れているほどで、和洋それぞれのエッセンスが効いたボルガライスが味わえます。

ボクは福井でボルガライスを食べたことがないので、サイトに書かれたレシピを参考に料理を作ってみました。 写真で見てもいろいろな種類があって、どれがボルガライスの原型かもわからなかったので、自分なりの解釈で作ってみたのです。 上にかかるソースによって味は大きく変わりますが、デミグラソースであれば、かなりおいしく食べられる気がします。

 

三国バーガー

敦賀ラーメン

羽二重餅

へしこ

永平寺ゴマ豆腐

浜焼きサバ

三国のらっきょう

越前ガニ

若狭ガレイ