■らっきょがきいた三国バーガー■

ご当地ハンバーガーは各地にありますが、らっきょうの入ったハンバーガーはあまり聞いたことがありません。
三国バーガーの解説を読んでみると、次のようにこだわりがあるようです。

@福井県産の牛肉をベースに、国産豚肉をつなぎにしたパテであること。
Aお米から作ったバンズであること。
B厚切りトマトと新鮮なレタスをふんだんに使っていること。
C自家製BBQソースを使っていること。
D地元産のらっきょが入っていること。

「地元の食材を活かした、多くの人に愛される食の新ブランドを開発したい」ということで誕生したのが三国バーガーの始まりだったそうです。
こだわりの肉は、福井県産のビーフが基本。
野菜も生産者の顔が見える安全安心な素材をと考え、お米から作るバンズとひたすら地元でとれる食材を活かすものとなっています。
らっきょがどんな使われ方をするのかと興味津々でしたが、要するにピクルスの代わりのような感じなんですね。 納得です。
友達にはハンバーガーに入っているピクルスが大嫌いという人は多いですが、ボクは好きなので問題ありませんでした。 三国バーガーの主な販売は、北前船で有名な三国湊の人気スポット。 三国漁港で水揚げされる甘えびと越前えびを使った商品「エビクリームカツバーガー」も人気となっているようです。

 

三国バーガー

敦賀ラーメン

羽二重餅

へしこ

永平寺ゴマ豆腐

浜焼きサバ

三国のらっきょう

越前ガニ

若狭ガレイ