名古屋ご当地グルメ.net HOMEへ戻る

函館ご当地グルメNAVI

松前マグロキムチ

高級マグロの代名詞にもなっている「大間のマグロ」。
それと肩を並べる「松前の天然黒マグロ」も、味では一歩もひけをとらないと、地元の方々の鼻息は荒いのです。

日本人のグルメ嗜好の高まりから、地元の宿や居酒屋にもマグロの新鮮な刺身や、マグロを使った料理の数々が並びます。
今では観光の目玉として、松前の天然黒マグロを町をあげてプッシュしているのです。

いろいろなマグロ料理が新たに考えられては登場しますが、いよいよ本命、ヒット商品の予感がするものが登場しました。 それが、マグロを使った海鮮キムチ、『松前マグロキムチ』です。

松前産マグロの赤味と中トロの角切りを使い、昆布や切り干し大根と一緒にキムチダレに漬け込んだものです。
漬けこむうち、中トロの上品な脂が熟成していき、旨味成分がどんどんと出てきます。
マグロそのものも味に深みが増していき、それによって辛さが調整されていくということです。

ボクはお土産でいただいたものを食べたのですが、通販でも手に入るようですし、わざわざ函館まで行かなくても手軽に入手できるようです。 それは、現地で食べた方がぜったいにおいしいはずですけどね。
ボクはご飯にのっけて「マグロキムチ丼」にしてバクバク食べましたが、おかずやおつまみとしてそのまま食べてもいいですね。
お酒のおともには最高だと父親は喜んでいました。