広島ご当地グルメ

広島風お好み焼き

広島風お好み焼きは、いざ自分の家で作ってみようとするとなかなかむずかしいのです。
キャベツのあつかいがとても大変なのだと思います。
僕も何度かチャレンジしていますが、鉄板で作るのと、フライパンで作るには、どうしても同じようにはできません。

手順としては、まず生地を広げます。

お玉1杯分の生地を入れて、お玉の底を使って丸く丸く広げます。

生地に火がとおる前に、すばやくやります。

そこに、細切りにしたキャベツを置き、天かす、もやしの順に山盛りにしていきます。

最後に豚バラ肉を置き、つなぎのために、少し生地を回しかけて落ち着かせます。

で、ここからが問題なのです。
生地がきつね色に色づいたら、ヘラを使ってひっくり返すのですが、これは先に焼いた生地をふたにして、キャベツを蒸し焼きにするためなのです。
ここでうまく手を返せないと、キャベツがそこら中に飛び散ってしまいますから、一気にやりましょう。
ボクも何度も失敗しています。

じっくりとキャベツを蒸し焼きにしている間に、お好み焼きを少し隅に寄せて、焼きそばを焼きます。 ソースで薄味をつけるのです。
この上に、ヘラで上手に持ち上げたお好み焼きをのせます。

さらにその横で卵を割ります。 最初は目玉焼きの状態で、途中ヘラで黄身をつぶして広げてしまいます。 卵全体がまだ半熟のうちに、卵の上に横のお好み焼きをのせます。
卵は、そばのつなぎの役割なのです。
少ししたら、また全体をひっくり返します。
(普通は四つ切り)カットしたら、かつお節、青のり粉をかけ、オタフクやカープといったお好みソースをかけてできあがり。 言うと簡単ですが、慣れるまではなかなか大変です。

地域別検索

鳥取県 島根県
岡山県 広島県
山口県 徳島県
香川県 愛媛県
高知県 その他

区切り線

ホームページ無料登録
無料登録を受付中です。
無料登録お申し込みフォームはこちらをどうぞ>>>無料登録について

相互リンク
当サイトでは、相互リンクを随時募集しております。相互リンク、リンクの張り方に
ついてはこちらをどうぞ。 >>>相互リンクについて

相互リンク集
01>>02>>03>>04>>05>>06>>