鹿児島ご当地グルメNAVI

鹿児島といえば、ボクの頭の中には「西郷隆盛」がまず思い浮かびます。
それは、学校の図書館で日本の偉人伝を読んだからです。 どんなことをした人かは、それでなんなくわかったのですが、鹿児島の人に言わせれば、西郷さんの鹿児島におよぼした功績は、ボクの考えるよりもっともっと大きいようです。

そんな鹿児島の食材といえば、その名がつけられた、薩摩あげにサツマイモ、それらを使った独自の料理もみりょく的ですよね。 鹿児島は、桜島という有名な活火山があり、その地質と土壌に大きな影響を与えています。
そのため、他の土地では見られないような珍しい野菜ができるのです。 火山のえいきょうは、土壌だけでなく、川から海にも届き、地熱は海そのものにも大きなえいきょうを与えるものです。 その恩恵をうけた桜島大根など、まさにご当地でなければ食べることができないものも多く、やはりその土地のものはその土地で食べることが最高にぜいたくなことだと思います。 それでも、サツマイモで作った焼酎は、全国に広く流通していますし、鹿児島の食の魅力をもっともっと知ってもらうことにつながればいいですね。

HOME

いちきポンカレー

黒豚わっぜえか丼

さつま汁

加世田かぼちゃラーメン

カツオのビンタ

兵六餅

首折れサバ

チクリン鍋