鹿児島ご当地グルメNAVI

カツオのビンタ

「ビンタ」と聞くと、ほっぺたをはり飛ばされることを想像してしまいますが、鹿児島弁では「頭」という意味になります。
ビンタ料理は、漁業の町である鹿児島枕崎の名物郷土料理で、カツオの頭を塩ゆでにしたワイルドでごうかいな料理です。
枕崎では地元の一般的な料理としてふつうに食べられていますし、観光客にも人気の料理となっています。

「カツオのビンタ料理」は、これも家ごと、店ごとにレシピがことなり、それぞれに個性が出ています。
カツオの頭を煮たものに、たたきや酒盗、天ぷら、酢みそ和えにしたものなど、本当にいろいろです。
安いけれど、作るのに手間がかかる料理らしいです。

ポピュラーなのは「ビンタの潮煮」で、塩ベースのスープにカツオのお頭がゴロンと!
大きな目が、こっちをにらんでいるみたいです。こういうのが苦手に人にはちょっと辛いでしょうね。
ボクも最初はビビリましたが、それでも、食べていくうちにおいしさの方が勝ってしまったみたいです。

作法としては、まずその目玉からいくみたいです。
そこから、奥の方へと食べすすめていくようですよ。
しょうがとネギが添えられていて、くさみもありません。

カツオの町である枕崎市に行ったら、ぜったいにはずせない料理です。
ただ、どうしてもこういう料理になじめない人には無理にすすめないでくださいね。

HOME

いちきポンカレー

黒豚わっぜえか丼

さつま汁

加世田かぼちゃラーメン

カツオのビンタ

兵六餅

首折れサバ

チクリン鍋