きなこ豚

「きなこ豚」は、宮崎県都城市にある「はざま牧場」で育てられている豚です。 宮崎のきれいな空気と清流によってすくすくと育てられています。 きなこ豚の由来ともなっている、大豆からできる栄養価の高い「きな粉」と、選びぬかれた品質のトウモロコシなどをブレンドしたエサによって元気いっぱいに育った豚は、植物性たんぱく質によって肉の甘みが増した脂が絶品と評判です。 栄養タップリのエサと自然環境が、健康でうまみたっぷり、まろやかな肉質の豚を育ててくれます。 どんなメニューでもおいしく食べられる、国内で上位に入る人気の豚として知られています。

きなこ豚の食べ方は、豚肉そのものの味がわかる、しゃぶしゃぶがおすすめです。 ジューシーで弾力がある肉質は、そのかみごたえ、味わいともに文句のつけようがなく、誰もが「うまい」を連発します。 もちろん、地元の特色ある野菜もたっぷりとしゃぶしゃぶしましょう。 地元の店では、「ひむかの完熟豚ロース丼」を食べてみたいですね。
宮崎県産の「きなこ豚ロース」を塩タレにつけ、こんがり焼いてごはんにのせます。 他の豚肉と比べてビタミンEがとても多くふくまれているので、とてもやわらかく、とてもヘルシーに豚肉なのがわかってもらえるはずです。