宮崎ラーメン

ラーメンとカレーは日本人の国民食だなんてよく言われますけど、ご当地グルメとして、各地に異なる味覚のラーメンがあるというのは、なんだかうれしいですね。
だって、ラーメンだけでも、日本中を食べ歩くことができるんですよ!
ボクもオトナになったらぜひやってみたいですね。

宮崎ラーメンとは、いったいどんなものかということですが、実は宮崎ラーメン、全国に多くのファンがいるらしいですよ。
やわらかめの太めんと豚骨スープの組み合わせが基本のようです。

尾道ラーメンのところでもふれましたが、ご当地ラーメンだと言っても、すべてが同じ内容、同じ味ではなく、その店ごとの工夫がこらされているのです。
そこに、もやしや、濃いめの味付けのメンマなどがのせられて、宮崎ラーメンの完成です。

味は、全体的に、豚骨系でありながら、あっさりとしたものになっています。
ただ、これも店によっては、こってり感が強いところもあります。
やわらかめのめんというと、かたいめんが好きな人には物足りなく感じるかも知れませんが、そのやわらかめんだからこそ、スープがよくからんで、味にまとまりが出るとボクは思うのですが。

物足りない感を補ってくれるのが、シャキシャキとしたもやしや、濃いめの味のメンマなのです。
それらが一体となっているトータルでおいしいラーメンだとボクは思います。