奈良ご当地グルメNAVI

奈良のご当地ラーメンの本命は?

奈良県内にもいくつかのご当地発祥のラーメンチェーンがあります。
奈良ラーメンと呼ばれるものは少ないものの、存在しています。

遠く奈良時代にさかのぼりますが、当時の中国から日本に伝よったとされる中国料理のスープである清湯チンタンをベースに、和風だしをブレンドして作られたラーメンです。 非常にあっさりとした中に、深い味わいがあるのが特長で、カツオだしと鶏ガラ、野菜スープを合わせることで、コシのある細麺が合う仕上がりです。

たっぷりの白菜をのせた天理ラーメンも、地元では有名なご当地ラーメン店です。 天理ラーメンは、奈良県天理市が発祥のご当地ラーメンで、天理ラーメンの元祖であると主張する株式会社彩華が有名です。 そのため天理ラーメンは、「サイカラーメン」とも呼ばれています。 こちらは、スープはトンコツで、鶏ガラをベースにニンニク、豆板醤で味付けをして、具には炒めた白菜、豚肉、ニラなどを使用しています。 辛くて、濃厚な味がくせになるようなコッテリ風味のラーメンです。

天理ラーメンには、「天スタ」の愛称で親しまれている「天理スタミナラーメン」というライバル店も存在し、この二大チェーンが天理ラーメンの双璧をなしています。

天理ラーメンの特長は、白菜がふんだんに使われていることですね。 白菜というあたりが奈良ラーメン同様、中国料理の影響を大きく受けているように思います。